思春期ニキビのケアとは?

思春期ニキビは子供が大人の体になるための第二次性徴期に多く発生します。
男の子はテストステロン、アンドロゲン、女の子はエストロゲンとされるホルモンが体内で分泌され始めます。
これが原因でホルモンバランスが崩れます。
皮脂の分泌量が過剰になり、アクネ菌が増殖し赤く炎症をおこすのが思春期ニキビです。
思春期ニキビはおでこや鼻、ほほ上部などにできやすいのも特徴です。
人間の成長過程に必要なものが根本原因のため、ここ取り除くことはできません。
でも正しいニキビケアを実践すれば、大人ニキビよりは改善しやすいメリットもあります。
皮脂と水分をバランスより肌に保つことがニキビケアのポイントです。
洗顔やスキンケアの知識をつけると良いでしょう。
アクネスラボ思春期ニキビ口コミ